スープの種類からラーメンを探す
麺の太さからラーメンを探す

東池袋大勝軒・特製もりそば

~このラーメンの基本情報~
店舗 東池袋大勝軒
店主 飯野敏彦
住所 東京都豊島区南池袋2-42-8
TEL 03-3981-9360
宅麺 http://www.takumen.com/products/210
つけ汁 甘酸っぱい醤油つけ汁
太麺
油分 ちょいこってり
味濃さ 普通
価格 一食840円(税抜き)
注文 宅麺.com注文ボタン

東池袋大勝軒・特製もりそば

東池袋大勝軒・特製もりそばの特長

大勝軒の50年受け継がれるつけ麺の元祖・特製もりそば

生ける伝説とまで言われる大勝軒の創始者・山岸一雄氏が生み出したつけ麺の元祖・特製もりそばは、じんわりと体に染み渡る優しい醤油ベースのつけ汁と、たっぷり食べられるツルツルの自家製太麺の組み合わせ。大勝軒のもりそばこそがつけ麺なのだ。

東池袋大勝軒の特製もりそばを食べずしてつけ麺を語ることなかれ

昭和30年の販売以来、半世紀以上に渡り人々に愛され続ける特製もりそばは、山岸氏が残った麺を集め、それをスープにつけてざるそばのように食べていたのを、常連が「俺にも食わせろ」と言いだし、商品化したのがきっかけ。ひょんな事で誕生した“つけ麺”が、今ではラーメンの一ジャンルとして完全に確立し、全国のラーメンファンの胃袋に収まっているのだ。すべてのつけ麺の元となった東池袋大勝軒の特製もりそばを食べずして、つけ麺は語れないのだ。

酸味・甘味・辛味が絶妙なバランスで配合された絶品つけ汁、冷めてもうまい!

毎朝6時から丁寧に仕込むスープは、普通では考えられない分量の素材を贅沢に使用。豚骨、魚介、鶏ガラ、香味野菜など、数十種類の素材からじっくりと抽出したダシに、甘味のある醤油ダレを加え、つけ麺の3要素と言われる、酸味・甘味・辛味が絶妙なバランスで配合された絶品つけ汁に仕上げている。このつけ汁は、驚く事に冷めても美味しく、スープがぬるくなるつけ麺の弱点を解消しているのは、半世紀に渡り受け継がれてきた職人の技量があるからこそなのだ。

大勝軒の職人だけが作れる究極の麺だからこそ320gの量でもツルッといけちゃう!

東池袋大勝軒の特製もりそばは、並盛りで320gと麺の量が多いのだが、女性でもさらりとこの量を食べてしまうだけのうまさがあるのだ。ツルツルとした心地よいノド越し、小麦の風味をほのかに感じる優しい味わいは、自家製麺だからこそ。しかも、かん水を少なめにしているから体にも優しい。創業当時から守られる製法で、毎朝職人がその日の気温や湿度により粉やかん水の分量を変えて製麺した、大勝軒でしか食べられない究極の自家製麺なのだ。急速冷凍しているから、お店とまったく同じ味が家庭で味わえる。

宅麺.comで、“東池袋大勝軒の特製もりそば”を注文する

つけ麺&太麺の関連ページ

鶏の骨の鶏の骨つけ麺

鶏の骨

鶏の骨つけ麺

風雲児のつけめん

風雲児

つけめん

東池袋大勝軒の特製もりそば

東池袋大勝軒

特製もりそば