スープの種類からラーメンを探す
麺の太さからラーメンを探す

中華麺ダイニング 鶴亀飯店・四川担々麺

~このラーメンの基本情報~
店舗 中華麺ダイニング 鶴亀飯店
住所 東京都足立区千住仲町19-5
TEL 03-3888-2232
宅麺 http://www.takumen.com/products/29
スープ 担々スープ
中細麺
油分 ちょいこってり
味濃さ ちょい濃い味
価格 一食950円(税抜き)
注文 宅麺.com注文ボタン

中華麺ダイニング 鶴亀飯店・四川担々麺

中華麺ダイニング 鶴亀飯店・四川担々麺の特長

ゴマと四川産山椒が決め手の辛旨・四川風担々麺

鶴亀飯店の四川担々麺のスープは、ゴマの香りとコク、そしてクリーミーさが際立ち、“ビリリ!”と痺れる辛さの四川産山椒が大きな特長だ。ラーメン店の担々麺とは一線を画する、高級中華料理店出身の店主が作る本格的な一杯を堪能したい。

丁寧に炒ったゴマを大量に使用!さらに店主こだわりのオイルが味の決めて!

四川担々麺は、丹念に炒ったゴマを通常の担々麺の数倍も使用しているため、濃厚な味と香り、そして繊細にしてクリーミーな味わいが際立っている。さらに、ゴマペーストには干しエビや鶏油などを合わせたことで、辛みや甘み以上に旨みが強いのが特長だ。一味、四川山椒、砂糖、大豆油、野菜をふんだんに使用し作り上げたオリジナルの麻辛(マーラー)油も、四川担々麺の味の決めて。「坦々麺は油が命」という店主のこだわりが詰まったオリジナルオイルなのだ。

ビリリ!っと痺れる辛さを演出する四川産の中国山椒!

鶴亀飯店の四川担々麺で欠かせないスパイスが、ビリリ!っとした痺れる辛さを演出する四川産の中国山椒。トッピングの挽肉も香辛料を効かせたスパイシーな味付けであり、山椒と相まってさらなる刺激を与えてくれる。

高級中華料理店出身の店主だからこそ作れる一杯

鶴亀飯店の店主は、中華料理店出身。だからこそ、既存のラーメンの概念にとらわれること無く独自の視点と感性、アイデアを持ち合わせているのだ。「進化系」スタイルの中華料理、中華麺に仕上げられた四川担々麺は、オリジナリティーあふれるものとして完成度は高い。

宅麺.comで、“中華麺ダイニング 鶴亀飯店の四川担々麺”を注文する

担々麺&中細麺の関連ページ

中華麺ダイニング 鶴亀飯店の四川担々麺

中華麺ダイニング 鶴亀飯店

四川担々麺