スープの種類からラーメンを探す
麺の太さからラーメンを探す

風雲児・らーめん

~このラーメンの基本情報~
店舗 風雲児
店主 三宅重行
住所 東京都渋谷区代々木2-14-3北斗第一ビル
TEL 03-6413-8480
宅麺 http://www.takumen.com/products/471
スープ 鶏白湯+魚介ダブル醤油スープ
中細麺
油分 普通
味濃さ 普通
価格 一食830円(税抜き)
注文 宅麺.com注文ボタン

風雲児・らーめんの特長

数量限定、大人気店・風雲児のらーめんが宅麺に登場!

つけ麺のイメージが強い「風雲児」であるけれど、評論家や常連から絶大な人気を誇っているのが最も基本のらーめんだ。そのらーめんを今回数量限定にて販売! 鶏の原型が無くなるまで炊き込んだ鶏白湯に魚介スープを合わせることで、感動的なまでに滋味深い味わいに仕上がっている。

おそろしく手間暇かけた鶏白湯と香り高い魚介を合わせた絶品スープ

鶏ガラや丸鶏が原型がなくなるまで炊き込んだのち、なんとスープをこす作業に4~5時間掛けて仕上げられている鶏白湯スープ。鶏の旨みを最後の一滴まで余すことなく抽出するために、こしたダシガラがおからのようになるまで、最後の一滴まで丁寧に時間をかけて作られている。鶏の旨みを最後まで絞り出したスープは、むしろ化学調味料を使わないほうが鶏ならではの芳醇な甘味と旨みが引き立つのだ。その旨みたっぷりの鶏白湯に合わせられる魚介ダシは、讃岐うどんのダシの取り方を参照し、店主の出身である四国の魚介をふんだんに使っている。魚介ダシの上品な香りを鶏白湯スープに与えてくれる。

四国出身かつ元イタリアンシェフだった店主だからこそできた絶品麺!

濃厚かつ上品んダブルスープと合わせるのは、固めの中細ストレート麺。パスタのアルデンテのような食感と讃岐うどんのコシをイメージしているのは、四国出身で元イタリアンシェフという肩書を持つ店主ならでは。とろみのあるスープが麺に良く絡み、麺とスープを一緒に食べることができる。まさに麺汁一体の逸品!

風雲児の実力がありありとわかるらーめん、ぜひシメのおじやを忘れずに!

創造性の豊かさと確かな味わいで、新宿で行列が絶えない人気店となっている風雲児。その店主がつけ麺同様に一切の手抜かりなく仕上げたらーめんは、まさに風雲児のつけ麺の原型ともなった味わい。この味を知らずして風雲児は語れない。このスープは一滴でも残したらもったいないので、麺を食べ終わったら、ぜひご飯を投入しておじやにしてお召し上がりあれ!

宅麺.comで、“風雲児のらーめん”を注文する

醤油&中細麺の関連ページ

山形 新旬屋 麺の金の鶏中華(炙り豚バラチャーシュー3枚入り)

山形 新旬屋 麺

金の鶏中華

風雲児のらーめん

風雲児

らーめん

ボニート・ボニートの正油あらびきらーめん

ボニート・ボニート

正油あらびきらーめん

平太周 味庵の特製背脂ラーメン

平太周 味庵

特製背脂ラーメン

富山ブラック麺家いろはの富山ブラック焼豚麺

富山ブラック麺家いろは

富山ブラック焼豚麺

ボニート・ボニートの中華そば

琴平荘

中華そば