スープの種類からラーメンを探す
麺の太さからラーメンを探す

麺屋じもと・牛あぶらそば

~このラーメンの基本情報~
店舗 麺屋じもと
住所 東京都板橋区
高島平1-79-1 2F
TEL 03-6908-4325
宅麺 http://www.takumen.com/products/333
スープ 汁なし麺
太麺
油分 普通
味濃さ ちょい濃い味
価格 一食870円(税抜き)
注文 宅麺.com注文ボタン

麺屋じもと・牛あぶらそば

麺屋じもと・牛あぶらそばの特長

まるで牛ステーキの味と香り。芳醇なビーフの旨みを凝縮した絶品・油そば!

ラーメン王・青木誠と、らあめん元の内田元が共同プロデュースした“牛あぶらそば”。牛ステーキ同様の、ビーフの芳醇なうまみと香りが感じられる、唯一無二の油そばなのだ。また、弾力をあえて残した低温チャーシューと自家製カリカリ(牛脂フライ)も自慢。牛の旨味と香りとともに堪能すべし。

ひと口食べれば、口内に広がるのは牛・・・・・・牛牛牛牛牛牛!

ただの油そばでは面白くない、そこで“まるでビーフステーキ!?”をコンセプトにして製作されたのが麺屋じもとの牛あぶらそばなのだ。牛骨と鶏ガラを5時間以上じっくりと弱火で煮込んだことで、牛と鶏の旨み、そして香りを抽出。そして、油そばの要となる麺に纏わせる油には、もちろん上質な牛脂を100%使用。その牛脂に塩ダレと厳選した生醤油を合わせるのだ。トッピングには、玉ねぎ、チーズ、インゲン、わさび醤油、おろしポン酢など、牛の旨味や香りと相性の良い素材を厳選。これらのトッピングを一緒に食べるにつれ、おいしさが倍増していく。牛の旨みに酔いしれ痺れることうけ合い。

弾力のある低温チャーシューや牛脂を揚げたカリカリ、そしてモチモチの太麺も秀逸!

牛あぶらそばの具には、低温チャーシューや牛脂を揚げたカリカリ、さらに鮮度の高いピンクペッパーを合わせる。ごく低温でじっくりと5時間かけて焼いたチャーシューは、見た目にも美しいピンク色で、心地よい食感を残しつつ溢れ出る肉汁の旨味は抜群なのだ。カリカリは、噛んだ瞬間にジュワッと口の中に牛の香りが広がり、牛あぶらそばにさらなるビーフ感をもたらしてくれる。ピンクぺッパーは、全体をピリリと引き締めることで、飽きることなく牛の旨味と香りが堪能できる名脇役的存在なのだ。麺は三河屋製麺のモチモチとした太麺を使用。非常に食べ応えがあるだけではなく、牛の旨味が凝縮されたタレをしっかりと絡めるのだ。

「麺屋じもと」とは、ラーメンを極めし男たちの力を結集させた新進気鋭のラーメン屋!

「麺屋じもと」は、TVチャンピオンラーメン王選手権とラーメン検定王選手権のダブルタイトルを持つラーメン王・青木誠と、蓮根や十条で行列を作りだす人気店・らあめん元の店主・内田元がプロデュースした、新進気鋭のラーメン店なのだ。そして、最強の男たちが考えた味を形にするのは、数々の有名ラーメン店で修業を重ねた三上 健。三人の男たちが力を合わせて生み出した究極の油そばが「牛あぶらそば」だ。

宅麺.comで、“麺屋じもとの牛あぶらそば”を注文する

汁なし麺&太麺の関連ページ

麺屋じもとの牛あぶらそば

麺屋じもと

牛あぶらそば