スープの種類からラーメンを探す
麺の太さからラーメンを探す

信楽茶屋(しがらきぢゃや)・塩岩のりらーめん

~このラーメンの基本情報~
店舗 信楽茶屋
店主 小峰正康
住所 神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央1-18-2 1F
TEL 045-504-5668
宅麺 http://www.takumen.com/products/9
スープ 無添加塩スープ
細麺
油分 ちょいあっさり
味濃さ ちょい薄味
価格 一食920円(税抜き)
注文 宅麺.com注文ボタン

信楽茶屋・塩岩のりらーめん

信楽茶屋・塩岩のりらーめんの特長

希少な国産・黒岩のりと天然素材をたっぷり合わせた塩ラーメン

ホタテやエビなどの海鮮エキスと天然塩を合わせたスープは、風味豊かでスッキリとコクのある味わい。トッピングの岩のりは日本産の黒岩のりを贅沢に使用。磯の香りと独特の風味は、女性や子供にも人気の一杯なのだ。

岩のりが薫り、ホタテやエビといった魚介の風味豊かな無添加塩スープ

豚・鶏の獣系ダシに、ホタテやエビといった海鮮エキスをプラスし、カエシには自然の旨味が濃い天然塩を使用、風味豊かでスッキリとコクのあるスープを実現している。薫りの決め手となるトッピングの岩のりは、日本の一部地域でしか採取できない幻の黒岩のりをどっさりと贅沢に。信楽茶屋でしか味わえない塩岩のりらーめんをお試しあれ!

水分を多量に含んだ真空多加水麺だから、もっちりなめらか

塩岩のりらーめんには、水分を多量に含んだ真空多加水麺を使用。水を多く加えることで熟成が進み、独特のもっちりとした麺に仕上げている。麺の表面はツルツルとしていてノド越しが心地よく、舌触りも官能的なほど滑らかなのだ。

あっさりとした味わいを好む女性からの支持も厚い、至極の一杯!

岩のりが豊かに香るあっさりとした塩スープだから、油が苦手な女性にもおすすめ。一度信楽茶屋の塩岩のりらーめんを食べた女性は、リピートしてくれることも多く、店の半数近くの客が女性や子供たちなのだ。天然食材しか使っていないので、体にも優しい一杯なのだ。

宅麺.comで、“信楽茶屋の塩岩のりらーめん”を注文する

塩ラーメン&細麺の関連ページ

ドゥエイタリアンのらぁ麺フロマージュ

ドゥエイタリアン

らぁ麺フロマージュ

鶏王けいすけの香殻濃厚白湯らーめん

鶏王けいすけ

香殻濃厚白湯らーめん

麺屋 彩々の鶏塩らーめん

麺屋 彩々

鶏塩らーめん

ラーメンにっこうの鶏白湯塩ラーメン

ラーメンにっこう

鶏白湯塩ラーメン