ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

すしざんまい・皮付きクロムツの炙りの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 すしざんまい
HP http://www.kiyomura.co.jp/
クロムツ
酢飯 すっきりと酸味が立つ
山葵 控えめ。要望で強くできる
醤油 別皿方式
ガリ 皿の端に少量付いてくる
価格 一貫248円(税抜き)
評価 ★★★★(うまい4つ星)
PR

すしざんまい・皮付きクロムツの炙りの握り

すしざんまい・皮付きクロムツの炙りの握りを食べた感想

誰もが知っている寿司の優良大衆店・すしざんまいで食べた皮付きクロムツの炙りの握り。通常は皮を剥いた状態らしいが、せっかくクロムツなのだから無理を言って皮付きを炙ってもらった。せっかく刺し身で食べられる鮮度のクロムツ、皮のおいしい魚なのだからそこを食べないともったいないのだ。

さてクロムツといえば脂がノリノリってのが有名であるけれど、これが意外なほどにあっさり。クセがなく旨味の濃い味に皮のしっこり感、炙りの香ばしさが絶妙なのだけれど、でもやっぱりクロムツならではの脂感がなかったのは残念。熱を通すことで眠っていた脂が溶け出すのか、もしくは炙ったことで脂が流れてしまったのかは不明であるが、どちらにしろ残念。

以前にムツの煮付けを作ったけれど、その時も思いのほか脂が乗っていなかった。その時も確か初夏頃だったように記憶している。もしかしたらクロムツは、深海魚にも関わらず季節によって味が左右される魚なのかもしれない。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

すしざんまい・皮付きクロムツの炙りの握りを食べた履歴

すしざんまい・皮付きクロムツの炙りの握り

2016年6月8日
すしざんまい 川崎店

すしざんまい・白身の関連ページ