ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

スシロー・藁焼き鰹の塩たたきの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 スシロー
HP http://www.akindo-sushiro.co.jp/
カツオ
薬味 青ネギ、おろし生姜
酢飯 酢はほどほど、飯量少ない
山葵 レーンで回ってくる
ガリ テーブルにある
価格 一皿100円(税抜き)
評価 ★★★★(うまい4つ星)
PR

スシロー・藁焼き鰹の塩たたきの握り

スシロー・藁焼き鰹の塩たたきの握りを食べた感想

日本一の回転寿司チェーン・スシローで食べた藁焼き鰹の塩たたきの握り。やっぱり夏の魚はカツオであり、寿司でもカツオを食べなければ「夏が来たぜ!」って感じがしないのである。さて、この握り、文句無しにうまいのだけど、塩たたきというわりには塩感はあまり・・・・・・といった具合。とはいえ関西風のちょっと苦い青ネギとカツオの相性は抜群であり、カツオはマグロにはないならではのうまさがあって、寿司ネタとしては最高峰のひとつじゃないかと思っている。

ただちょっと納得できないのが皮を剥いでしまっていること。カツオは皮こそうまく、直火で炙られ焦げた皮がなんとも香ばしく、また、うまみが凝縮していると思う。なので一体全体、どうして皮を剥いでしまうのか疑問に思っているのだ。品質管理なのか、それとも多くの人は望まないのだろうか?

カツオの話題もひとつ。カツオはとても人気のある魚で、初夏頃の初ガツオから晩秋の戻りガツオまで、日本全国で日本近海のカツオを食べつくす勢いで消費されている。それだけうまいということなのだが、わたしの持論で、カツオは血の風味がうまいと思う。特別丁寧に血抜きをしていないのにこれだけうまいのだから。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

スシロー・藁焼き鰹の塩たたきの握りを食べた履歴

スシロー・藁焼き鰹の塩たたきの握り

2014年8月29日
スシロー 港南台店