ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

スシロー・まぐろの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 スシロー
HP http://www.akindo-sushiro.co.jp/
メバチかキハダなど
熟成させているとのこと
酢飯 酢はほどほど、小さい
山葵 レーンに回る
ガリ テーブルにある
価格 一皿100円(税抜き)
評価 ★★(微妙2つ星)
PR

スシロー・まぐろの握り

スシロー・まぐろの握りを食べた感想

日本一の回転寿司チェーン・スシローで食べたまぐろの握り。どうしてこんなに筋張ったところを切り身にしたのだろうか?と思いつつ食べると案の定、筋が口の中に残り、ネチャネチャとした食感ばかりの印象で、マグロの味自体はおいしくはあったけれど、やっぱり残念な気持ちにさせられた。

マグロの赤身は、極力筋が気にならない部分を切り出す物で、これだけ硬く強い筋が通る部分を寿司ネタにすることは、本来はありえないんじゃないのかなと思う。誰がどう考えたって筋が口に残るわけであるし、筋が残るってことは、マグロ本来のネットリとした食感も味わえないわけで。悪かろう安かろうの典型といってしまっても、まあいいんじゃないだろうか。たまたまかもしれないけれど、他のチェーンでこういうことはなかったわけで、スシローさん、こんなことしちゃダメでしょってなレベル。

最近は熟成マグロが流行っているようで、スシロー以外にもくら寿司などで熟成マグロを謳っているようだ。わたしは食べたことはないが、高級寿司屋などではホンマグロの大トロを10日間も熟成させ、大胆にトリミングして芯の部分だけを提供したりしているという・・・・・・。マグロは肉同様に長期間熟成も耐え得るようで、今後は「マグロといえば熟成」みたいな流れになるのかもしれない。ま、普段から食べているマグロも、もともと熟成された物かもしれないけれど。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

スシロー・まぐろの握りを食べた履歴

スシロー・まぐろの握り

2015年1月2日
スシロー 戸塚駅前店