ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

すし三崎丸・わさび醤油漬巻きPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 すし三崎丸
HP http://www.kyotaru.co.jp/sushi_misakimaru/
素材 アナゴ、きゅうり
酢飯 酢はほどほど程度
山葵 控えめ。要望で強くできる
醤油 別皿方式
ガリ テーブルに設置
価格 一巻200円(税抜き)
評価 ★★★★(うまい4つ星)
PR

すし三崎丸・わさび醤油漬巻き

すし三崎丸・わさび醤油漬巻きを食べた感想

お持ち帰り寿司で名を馳せる京樽プロデュースの格安カウンター寿司店のすし三崎丸で食べたわさび醤油漬巻き。ワサビの茎の部分を醤油漬けにした漬け物と白ゴマを一緒に巻いた細巻きで、これがなかなか良い味わいで、すこぶる酒と相性がよかった。ワサビのピリリと辛く鼻に抜ける風味があり、醤油の濃い味とよく合っている。そして白ゴマの香ばしさがなんともたまらない。これはよく出来た寿司で、酒呑みの心理を見事についていると思う。しかも価格は200円とリーズナブル、酒のつまみに最高なのだ。

寿司屋に行って“ワサビ巻き”といった文字が踊っていると必ず注文するのだけれど、本ワサビの細切りを巻いたものからワサビの茎漬けを巻いたものなど、意外なほどに多様なのだ。そしてどれもうまい。それはワサビが持っているうまさと風味ゆえなのだろう。ワサビ巻きを食べると、寿司や刺し身がワサビに支えられている度合いの大きさがわかるってもの。ワサビって偉大なる存在なのだ。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

すし三崎丸・わさび醤油漬巻きを食べた履歴

すし三崎丸・わさび醤油漬巻き

2015年1月2日
すし三崎丸 戸塚店

すし三崎丸・変わりダネ関連ページ