ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

回転寿司たくみ・シャコの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 回転寿司たくみ
HP トツカーナモール
ネタ シャコ(ガレージともいう)
タレ 通称:ツメと呼ばれる甘辛タレ
酢飯 ほどよく酢がきいている
山葵 足りなければ板前に頼む
ガリ カウンターに置いてある
価格 一皿120円(税抜き)
評価 ★★★(普通3つ星)
PR

回転寿司たくみ・シャコの握り

回転寿司たくみ・シャコの握りを食べた感想

戸塚駅駅ビルの回転寿司店・回転寿司たくみで食べたシャコの握り。大振りなシャコであるのがまず嬉しく、シャコの握りといえば定番の甘辛のタレ、通称:ツメがツラリと塗られている。わさびを追加でたっぷりと塗って、バクッとひと口でいただく。味わいは上々だけれど、冷凍されていたせいか軽いパサつきを感じる。ああ、茹で立てだったらさぞやうまいだろうなあと思ったけれど、これが一皿120円なら十分。しかしまあ、エビやカニにはない食感と風味はシャコならでは。同じ甲殻類ではあるけれど、それぞれに個性があって楽しいのだ。

シャコといえば、身のほかにいわゆすシャコ爪も欠かせない。数匹分を軍艦にして、こちらはツメではなくわさび醤油でいただいたりする。個人的には身ほどの旨味は感じないけれど、身に比べてツルリとした食感があって“ならでは”のおいしさがあると思う。ちなみに、最近はシャコ爪をあまり見かけないけれど、とある寿司屋で話を聞いたらシャコの爪を剥く職人さんが少なくなっているとのこと。それに、東京湾産のシャコが獲れなくなっているのも原因かも。江戸前を代表するネタであるから、もっと気軽に食べられるようになると嬉しい限りなのだけれど。柴港で漁獲されたいわゆる小柴のシャコなど、いまや高級品なのだ。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

回転寿司たくみ・シャコの握りを食べた履歴

回転寿司たくみ・シャコの握り

2014年3月3日
回転寿司たくみ

回転寿司たくみのエビ・カニ関連ページ