ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

回転寿司たくみ・クロソイの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 回転寿司たくみ
HP トツカーナモール
クロソイ
産地 湘南・腰越港
酢飯 ほどよく酢がきいている
山葵 足りなければ板前に頼む
ガリ カウンターに置いてある
価格 一皿120円(税抜き)
評価 ★★★★(うまい4つ星)
PR

回転寿司たくみ・クロソイの握り

回転寿司たくみ・クロソイの握りを食べた感想

戸塚の地元民に愛される回転寿司店・回転寿司たくみのクロソイの握り。クロソイはその名の通り、体色が黒いソイで、比較的大きく成長するため、歩留まりは少々悪いもののよくお刺し身や寿司に利用されるようだ。それに、日本各地に生息しているので、多くの地域で食べられている魚なのだ。

さて、このクロソイの握り、肝心の味はといえばすこぶるうまい。シコシコとした食感、噛むほどに感じられる旨味、酢飯との相性の良さ、どれをとっても素晴らしい白身魚の資質を備えている。しかし、特徴がない。あまりにも普通においしい白身魚というだけだから、“クロソイ”と言われなければ、食べてもクロソイだとわからないのだ。

つまり、うまい魚と寿司にしてうまい魚というのはまったくの別で、例えばコハダなんかがいい例。コハダは寿司にしておいしい魚であるけれど、寿司以外は別に大したことがない。やっぱりアジやイワシのほうが味は上。けれども、寿司にすると非常に特徴が際立ち、おいしさが花開く。クロソイはその逆で、煮付けにすればこれを超える魚は早々無いけれど、刺し身は無個性で凡庸なのだ。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

回転寿司たくみ・クロソイの握りを食べた履歴

回転寿司たくみ・クロソイの握り

2015年10月22日
回転寿司たくみ