ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

回転寿司たくみ・アカサバの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 回転寿司たくみ
HP トツカーナモール
ハチビキ
産地 湘南・腰越港
酢飯 ほどよく酢がきいている
山葵 足りなければ板前に頼む
ガリ カウンターに置いてある
価格 一皿120円(税抜き)
評価 ★★★★(うまい4つ星)
PR

回転寿司たくみ・アカサバの握り

回転寿司たくみ・アカサバの握りを食べた感想

戸塚駅駅ビルの回転寿司店・回転寿司たくみで食べたアカサバの握り。湘南・腰越港直送のネタ。いや、まず驚いたのはアカサバなんてネタがあったこと。アカサバとはハチビキという魚で、サバとはまったく縁のない魚なのだ。

さてこのアカサバ、色からしてマグロやカツオ、それにサバ系統の味かと思いきや、純然たる白身の味わい。血合いがあるゆえ若干の酸味はあるけれど、食感がよく脂も乗り、かなり極上の白身魚の味わいなのだ。クセというクセもないし。ただ身は赤身で味は白身ということで、頭が若干の混乱気味。これは貴重体験であったのだ。ハチビキは知っていたけれど、赤身で白身ということまでは知らなかった。魚の世界は果てしなく奥深いなあとしみじみ。

赤身の魚はマグロやカツオで、サーモンやこのアカサバなどは赤いけれど本来は白身魚。だけれども、寿司ネタとしては、サーモンやアカサバを白身に分類するのはちょっと無理があり、やっぱり赤身ネタとなる。生物学的に分類するか、見た目だけで分類するか・・・・・・寿司は食べ物なので見た目で分類がやっぱり素直かなと思う。

マグロにアワビに明太子にイセエビに、魚介類の取り扱い日本一は楽天市場!

回転寿司たくみ・アカサバの握りを食べた履歴

回転寿司たくみ・アカサバの握り

2014年10月4日
回転寿司たくみ