ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

はま寿司・大切り炙りうなぎの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 はま寿司
HP http://www.hamazushi.com/
うなぎ
酢飯 しっかり酢が効いている
山葵 レーンで流れてくる
ガリ テーブルにある
価格 一皿150円(税抜き)
評価 ★★★(普通3つ星)
PR

はま寿司・大切り炙りうなぎの握り

はま寿司・大切り炙りうなぎの握りを食べた感想

人気大型回転寿司チェーン・はま寿司で食べた一皿150円の高級ネタ、大切り炙りうなぎの握り、しかも一貫だけどテッカテカであまりにおいしそうで手が伸びてしまったのだ。蒲焼きといえども握り寿司だからワサビをたっぷりと乗せていただく。う~ん、うまいことはうまいけど、思ったほどではなかったなあ。ウナギならではの呆れるほどのならではの風味が物足りなかった。香ばしくはあるのだけれど、こってりとした脂の味わいがどうもねと残念な感じ。味が淡いんですな、このウナギは。

最近は回転寿司の多くがウナギをメニューに載せているけれど、経験上、値段が高いほどうまい。安いウナギはタレのうまさばかりで身は痩せているのか存在感が薄い。それにこの話は寿司ではないけれど、某うな丼専門チェーンで食べたウナギは皮がとにかく硬く、安かろう不味かろうだとガッカリさせられた。いや、一度じゃなくて二度ともそうだったからなのだ。つまりウナギは値段なり。だから提供する側には、値段は高くても「これは安い!」と客に思わせてほしいもの。

2015年9月9日に食べると、一皿一貫ではなく一皿二貫になりお得になっていた。味もあまり変わらないというか、相変わらずのおいしさ、食べやすさだった。皮はやわらかく、ふっくらとまではいかなくても値段を考えれば十分においしい。ただし、せっかくウナギの蒲焼きが乗っかっているのだから、山椒をたっぷりと振らせてほしい。ウナギといえばやっぱり山椒がないと寂しいのだ。

体脂肪計タニタの【公式】ショッピングサイト! ここでしか購入できないオリジナル商品多数!

はま寿司・大切り炙りうなぎの握りを食べた履歴

はま寿司・大切り炙りうなぎの握り

2015年9月9日
はま寿司 戸塚平戸店

はま寿司・大切り炙りうなぎの握り

2015年7月27日
はま寿司 戸塚平戸店