ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

はま寿司・のどぐろ甘酢〆の握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 はま寿司
HP http://www.hamazushi.com/
アカムツ
薬味 レモン
酢飯 しっかり酢が効いている
山葵 レーンで流れてくる
ガリ テーブルにある
価格 一皿150円(税抜き)
評価 ★★(微妙2つ星)
PR

はま寿司・のどぐろ甘酢〆の握り

はま寿司・のどぐろ甘酢〆の握りを食べた感想

人気大型回転寿司チェーン・はま寿司で食べたフェアー商品の、のどぐろ甘酢〆の握り、150円。ノドグロは絶品であるだけに期待したけれど、これがまあ期待外れ。味がボヤケて旨味が抜けてしまっていて、うまくない。ノドグロらしい強い脂は感じられないし、甘酢との相性もよいとは思えない。つまり脂が乗っていない上に鮮度もイマイチなノドグロを使用したってことだろう。これならね、わざわざ食べる必要はないっす。

ノドグロは「白身のトロ」とも称されるほどの強い脂が持ち味で、皮目を焼けば脂がジュージューと湧き立ち、甘い脂の味わい、そして噛むほどにじんわりと感じる白身の旨味。寿司ネタとしてももちろん秀逸であり、金沢系の寿司屋で食べることができる。わたしも過去に食べたことがあるが、当然ながら非常においしかった。それだけに今回の寿司は残念!

ノドグロといえば、プロテニスプレーヤーの錦織圭が「食べたい」と発言したことで一躍フィーバー状態になったことは記憶に新しい。ノドグロは正式名称をアカムツといい、ほぼ日本全国に生息していて、関東でも主要な海で獲れ、もちろん東京湾でも漁獲される。しかし、サイズの大きい型物というと関東よりも北陸のイメージの強い魚なのだ。大きく鮮度がよいものは当然ながら高く、1尾で一万円を超えることもざら。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

はま寿司・のどぐろ甘酢〆の握りを食べた履歴

はま寿司・のどぐろ甘酢〆の握り

2015年8月7日
はま寿司 戸塚平戸店