ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

はま寿司・ひらめの炙りえんがわの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 はま寿司
HP http://www.hamazushi.com/
ひらめのえんがわ
薬味 紫蘇
酢飯 しっかり酢が効いている
山葵 レーンで流れてくる
ガリ テーブルにある
価格 平日一皿90円(税抜き)
休日一皿100円(税抜き)
評価 ★★★★★(最高5つ星)
PR

はま寿司・ひらめの炙りえんがわの握り

はま寿司・ひらめの炙りえんがわの握りを食べた感想

はま寿司の産地厳選まつりというフェアーでひらめの握りに混ざって流れてきた、ひらめの炙りえんがわの握り。前回のひらめフェアーもそうだったけれど、なんの告知もなくひらめの最高部位のえんがわがレーンで回ってくるから恐れ入る。肝心の味はといえば、もちろん幸せ~。これが一皿90円(平日だったから)だなんて、魚好きにとっては感涙もの。歯ごたえの良さ、旨味、脂などなど、ひらめのうまさのすべてが縁側に凝縮している感じなのだ。それに大葉の爽やかさが炙った香ばしさとよく合っているし、大型回転寿司のレベルじゃないですな、こりゃ。

回転寿司で提供されるエンガワは、ほぼ輸入物のカラスガレイのエンガワと考えていい。カラスガレイのエンガワは脂は多いが、水っぽく旨味も薄く、どうしたって大味だ。今回食べたひらめの炙りえんがわは、おそらく養殖物。とはいえ最近の養殖魚は驚くほどうまいし、カラスガレイと比べれば養殖だろうがなんだろうが何十倍も旨い。しかもひらめのえんがわの炙りを食べたのは生まれて初めて。貴重な体験ができたのだ。はま寿司には、久しぶりに幸福感を味わわせてもらった。

楽天での買い物が便利にお得に!年会費永年無料の楽天カード、大量ポイント贈呈中!

はま寿司・ひらめの炙りえんがわの握りを食べた履歴

はま寿司・ひらめの炙りえんがわの握り

2015年5月1日
はま寿司 戸塚平戸店

はま寿司・ひらめの炙りえんがわの握り

2014年8月12日
はま寿司 戸塚平戸店