ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

はま寿司・炙り〆にしんの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 はま寿司
HP http://www.hamazushi.com/
ニシン
付合 紫蘇の葉
酢飯 しっかり酢が効いている
山葵 レーンで流れてくる
ガリ テーブルにある
価格 平日一皿90円(税抜き)
休日一皿100円(税抜き)
評価 ★★★(普通3つ星)
PR

はま寿司・炙り〆にしんの握り

はま寿司・炙り〆にしんの握りを食べた感想

人気大型回転寿司チェーン・はま寿司で食べたフェアー商品の炙り〆にしんの握り。脂の乗りはかなりのもので、噛むほどにジュワ~ッと甘く脂が広がり、そしてニシン特有のクセと炙られた香ばしさがフワッと薫る。ニシンは脂っぽくクセのある魚だから、酢締めにしてシソと合わせると相性抜群なのだ。回転寿司の安っぽく、パサついたしめ鯖の炙りよりかはニシンのほうがうまいと思う。

関東人はあまり口にしないニシンだけれど、たまに食べるとうまさに驚かされる。スーパーマーケットに売っている格安の輸入ニシンも生臭さはなく、焼いて食べると脂がジュージュー。しかもカズノコや白子も一緒に焼いてしまうと、これが蒸し焼きにされて最高なのだ。輸入物ですらそうなのだから、鮮度の高い国産物なら焼き魚以外にも刺し身にしておいしいのだと思う。今後も様々な寿司店のメニューで見かけたら、いろいろ試してみようと思うのだ。

ガチで10万円安くなる!?So-net モバイル LTE スマホセット2480

はま寿司・炙り〆にしんの握りを食べた履歴

はま寿司・炙り〆にしんの握り

2014年9月29日
はま寿司 戸塚平戸店