ネタの分類から寿司を探す
店の形態から寿司を探す

はま寿司・炙り合鴨ガーリックソースの握りPR:ホットペッパーグルメ(SP)

~この寿司の基本情報~
店舗 はま寿司
HP http://www.hamazushi.com/
素材 合鴨、コショウ
酢飯 しっかり酢が効いている
山葵 レーンで流れてくる
ガリ テーブルにある
価格 平日一皿90円(税抜き)
休日一皿100円(税抜き)
評価 ★★★★(うまい4つ星)
PR

はま寿司・炙り合鴨ガーリックソースの握り

はま寿司・炙り合鴨ガーリックソースの握りを食べた感想

人気大型回転寿司チェーン・はま寿司で食べた炙り合鴨ガーリックソースの握り。はま寿司は意外に肉寿司のレベルが高く、だいたいどれを食べてもおいしい。そしてもちろんこの握りもなかなか上出来。合鴨はやわらかく味があり、程よい脂が酢飯とよく馴染み、風味も軽いから寿司にしても違和感がない。コショウの風味が合鴨を引き立てるし、ガーリックソースは甘さよりも塩気のほうが強くガーリックの効き具合もほどほどで、これはうまいですよ。

回転寿司では肉系のネタはけっこうたくさんあるけれど、往々にして肉の風味に酢飯が圧倒されてしまい、寿司を食っているという感じがしないことが多い。肉はおいしいから、ぜひ寿司ネタとしてどんどん使用して欲しいのだけれど、その加減が上手な一貫はなかなか見かけないですな。だから、はま寿司のこの炙り合鴨ガーリックソースは非常に出来がいいと思う。

このページを書くまで知らなかった事実をひとつ。合鴨は本来「野生鴨+アヒル」のハイブリッドのことだけど、実際にはアヒルを合鴨と称して食肉市場に流通しているようだ。そもそもアヒルは生物学的には“鴨”であるため、アヒル=合鴨=鴨ということになり、我々が食べる合鴨や鴨のほぼ100%はアヒル肉なのだそう。つまり野生の鴨以外はすべてアヒルなのだ。ま、うまいんだからなんの問題もないけれど。

カードを持つならこの一枚! ポイント3倍・年会費永年無料の三井住友VISAカード エブリプラス

はま寿司・炙り合鴨ガーリックソースの握りを食べた履歴

はま寿司・炙り合鴨ガーリックソースの握り

2015年7月27日
はま寿司 戸塚平戸店