心理カウンセラー セラピスト

概要と総則

 

第1条:名称
本会の名称は、日本優良セラピスト支援連盟とする。

 

 

第2条:目的
優秀なカウンセラーやセラピスト達が持つスキルの維持や向上を支援していくことにより、“多くの人が安定した心持ちで暮らせる社会”の実現への寄与を目的とする。

 

 

第3条:事業
本会は前条の目的を達成するために、以下の事業を中心に行う。
・現代社会が直面している人の心に関する諸問題を調査し、それらを解決していくための方策等を研究する事業。
・優秀なカウンセラーやセラピストの認定に関する事業。
・心理カウンセリングに関する情報交換や啓蒙活動に関する事業。
・その他、本会の目的を達成するために必要な事業。

 

 

 

会員

 

第4条:会員種別
本会の会員は、正会員及び企業会員とする。
・正会員とは、本会の趣旨に賛同し理事会が認めた個人とする。
・企業会員とは、本会の趣旨に賛同し理事会が認めた法人とする。

 

 

第5条:入会
正会員になるためには、本会の定める検定試験に合格しなければならない。
企業会員になるためには、理事会の厳格な審査を通過しなければならない。

 

 

第6条:会費
会員は、定められた会費を期限までに納入しなければならない。
正会員の会費は7200円(税込)にて永年無料とし、企業会員の会費は年額36万円(税込)とする。
尚、企業会員の会費は原則2年単位で徴収するが、入会時期によっては2年以上2年6ヵ月以内の会費を月割りにして算出する場合もある。

 

 

第7条:会員の喪失
以下の項目に該当した時、会員資格は喪失する。
・退会した時。
・死亡した時。
・除名された時。
・期限までに会費の入金がない時。

 

 

第8条:退会
会員が退会を希望する時は、本会へその旨の申し出をすれば原則1ヵ月以内に退会することができる。

 

 

第9条:除名
違法行為への関与といった、会員が本会の名誉を傷つけたり本会の主旨に反する行為を行った時は、理事会の承認を経て会員を除名することができる。

 

 

 

役員

 

第10条:役員
本会は以下の役員を置く。
・理事20名以内。
・監事2名以内。
新たな理事の選出は、現理事全員の承認を得なければならない。
理事長1名を理事の互選により選任し、且つ就任については別途理事会の承認を得なければならない。
監事は理事の推薦により選任し、理事会で承認を得なければならない。
理事及び監事は、互にこれを兼ねることはできない。

 

 

 

会議

 

第11条:種別と開催
本会の会議は理事会及び総会とする。
理事会は年1回開催する。但し、それ以外にも理事長が必要と認めた時は、臨時理事会を開催することができる。
総会は、理事会が必要と認めた時に開催することができる。

 

 

第12条:構成
各会議の構成は以下のとおりである。
・総会は、正会員と企業会員をもって構成する。
・理事会は、理事と監事をもって構成する。

 

 

 

会則の変更

 

第13条:会則の変更
会則を変更するには、理事会において理事の過半数の同意が必要であるものとする。

 

 

 

会計年度

 

第14条:会計年度
会計年度は、4月1日に始まり翌年の3月31日に終わる。

 

 

附則
会則は本会の設立より実施する。
本会の事業計画及び予算は、理事会の定めるところによる。

 

 

 
page top