● 東京大学生産技術研究所(1981年4月 ~ 1983年3月)での研究 (リモートセンジング)

 1981年(昭和56年)4月から2年間、当時、東京都港区六本木にありました東京大学生産技術研究所 第3部 高木幹雄研究室/多次元画像処理センターで、気象衛星のリモートセンシングの研究をしていました。

 種子島から届いた直径 2.4m のパラボラアンテナを用いて、気象衛星「ひまわり」と「NOAA」の受信をしてのリモートセンシングが研究テーマでした。研究室は大学院生と複数の企業からの研究員の方々が一緒に研究しておりました。


東大無線部 (JA1ZLO / JA1YWX)

 生まれも育ちも東京の下町、家から秋葉原まで歩いて10分ちょっとで着く場所で育った私は、子供の頃からラジオ少年になりました。ラジオ(受信機)を作るだけでは物足りず、送信機を作って電波を出したいと思い、アマチュア無線技士の資格を取得し、1971年に東京都台東区にて、アマチュア無線局(JE1BQE)を開局しました。

 東大無線部で私は教職員のメンバーです。年に一度の祭典であるハムフェアにも出展し、ブースに来てくださるみなさまとアマチュア無線談義を交わしています。


東大無線部のホームページへのリンク / 東大無線部のメンバー

Copyright(c) Dr. Hideyuki Nebiya. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com